2013年04月13日

堆肥で土作り

雪がだいぶ解けてきたので、そろそろ畑の準備である。
野菜栽培の基本の「き」、まずは土作りだ。
続きを読む
posted by プロ暇人 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園

2012年04月17日

2012-04-17 越冬した小松菜

春の陽気に畑の植物たちが動き始めた。

2012-04-17_komatsuna1.JPG

これは越冬した小松菜。
完全に枯れたとおもいきや、大根のように太くなった根っこから再び芽吹いてきた。

2012-04-17_komatsuna_tomato.JPG

ここでも枯れたミニトマトの間から息を吹き返している。
土まで完全に凍りつく冬を乗り越え、小松菜の根っこはちゃんと生きていたのである。

2012-04-17_komatsuna_nekko1.JPG

2012-04-17_komatsuna_nekko2.JPG

根っこが凄いことになっている。
見た目は山葵の根っこのようで、太さは早生品種の大根なみである。

2012-04-17_komatsuna_haname.JPG

花芽を出してるやつもいる。
面白いのでこのまま放置して種子を採取してみようと思う。
たぶんF1種子なのでバラバラな二代目が生まれてくることだろう。
楽しみではないか。

2012-04-17_mamekko.JPG

ヘアリーベッチが今年も芽を出した。
もともと雑草よけのつもりで撒いたが、いつの間にか雑草たちと共生している。まぁそれも悪くない。生き物の世界には多様性が必要なのだ。

いやぁ春だねー。





--
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
アマゾンでネットショッピング

posted by プロ暇人 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園

2011年12月27日

2011-12-27 野沢菜漬け

今年も残すところあと僅かですな。

大晦日といえば巷では「紅白歌合戦」なのだろうが、あいにく我が家にはテレビがない(笑)

まあテレビがあったとしても紅白は見ないだろうな。AKBだか韓流だか知らないが、テレビの中で必死に媚を売る芸能人って、なんだか見ているこっちが辛くなる。それって自分だけ?

閑話休題。

2011-12-27_nozawana1.JPG

一週間前、家庭菜園の野沢菜を一気に収穫してみた。霜や雪に晒されて良い感じに萎れてた。

2011-12-27_nozawana2.JPG

収穫した野沢菜は全て冬場の保存食として野沢菜漬けにすることに。霜にやられて萎れているくらいが野沢菜漬けには良いらしい。

テキトーに水洗いし、塩で揉んで味噌樽の中へぶち込み、重石を乗せておくだけの簡単なお仕事。

2011-12-27_nozawana3.JPG

数日でこのとおり、野沢菜漬けが食べられる。
これはまだ浅漬の状態だが、樽の中でさらに発酵させれば、味も徐々に濃厚になってさらに美味くなる。

そのままご飯の上に乗せて食べても十分美味いが、軽く醤油を垂らして食べると、それはそれでまた美味い。

ちなみに我が家では、刻んでおにぎりの具にするのがローカルブームとなっている。


--
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
アマゾンでネットショッピング

posted by プロ暇人 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園