2013年06月29日

6月下旬の畑の様子。

暑い日が続き(といっても二十数度)、豆系やジャガイモが旺盛に育ってきた。
反面、シベリアでも生息できるといわれるワケギは薹が立ってヘタってきた。ネギも葱坊主を咲かせてから生育が遅い。
やっぱり寒い所に強い作物というのは暑さには弱いんだね。


20130629_hatake1.jpg

右端の畝は近所に人に貰った謎の蔓系の豆。
真ん中はワケギ。
左の畝は地元の固定種の虎豆。こいつは虫にも強いし生育も早い。流石はこの地で長年育てられてきた品種だけのことはある。
奥のほうで黄色い花を咲かせているのは山東菜。

20130629_hatake5.jpg

手前がキャベツと白菜。
その奥がジャガイモ。こちらも薄紫色の綺麗な花を咲かせている。
更にその奥で黄色い花を咲かせているのも山東菜。山東菜は予想通り食べきれないほど育った。冬に備えて塩漬けする予定。

20130629_hatake3.jpg

ジャガイモはほんとによく育つね。その脇には黒豆が植わっているが、完全にジャガイモに負けてる感じ。

20130629_hatake4.jpg

種屋で買った丸ナス。
発芽率は悪く、しかも虫に食われて葉がボロボロ。うちの菜園で最も虫に弱い。何ていう品種だったか忘れたけど、この品種はこの地に合ってなかったようで。

20130629_hatake2.jpg

イチゴがようやく赤く色づいてきた。
このイチゴは去年の秋頃移植し、雪の下でも元気に生きていた。弱々しくみえて実は逞しいやつ。

そろそろわが家の食卓も葉物三昧から果菜類三昧に移行する時期である。

タグ:家庭菜園
posted by プロ暇人 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70197964

この記事へのトラックバック