2013年04月30日

GW種蒔き前夜。

明日から5月。
種蒔きに備えて畑の準備もとりあえず完了した。
いよいよ明日種蒔きを決行する予定だ。


20130429_hatake.jpg

山の土と堆肥を混ぜて畝を作った。
まだまだ土は未完熟状態だが完熟を待ってられないので見切り発車である。

畝は凸ではなく凹で作ってある。
ここは水はけが良すぎるためか、凹に野菜を植えたほうが明らかに生育が良いからだ。
乾燥しやすいヨーロッパの冷涼地では畝を作らずに野菜を育てると聞いたことがあるが、それと同じ理屈だろうか。

20130429_cabets.jpg

これは越冬した生ゴミキャベツ。

20130429_hakusai.jpg

これも越冬した生ゴミ白菜。
遅霜対策に株元に藁を敷いておいた。
見えづらいかもしれないが、薹が立ち始めている。もちろん採種するつもりだ。
次世代はどんな品種が産まれてくるか今から楽しみである。

20130429_creson.jpg

紫色っぽいクレソン。
ノーマルな緑色のクレソン群に混じってこういう色のクレソンをたまに見かけるが、これって変異種なんだろうか?

20130429_hawasabi.jpg

去年いたるところに移植しておいた葉ワサビ
葉ワサビは意外と強いのか、それともこの地にベストマッチなのかしらないが、移植成功率は100%である。
最近日に日に成長している。

20130429_fuki.jpg

ようやくフキも顔を出し始めた。

20130429_fukinotsukudani.jpg

ご飯のお供にフキの佃煮。

20130429_syokutaku.jpg

わが家のシンプルな食卓。
フキの佃煮とワカメの酢醤油和え、そして貴重な白米である。

このワカメは船を所有する知人からいただいたもの。わざわざ茹でた状態でお裾分けしてくれた。絶妙な湯通し加減で非常に良い歯ごたえだった。やっぱりワカメはあまり茹で過ぎないのが美味いね。

posted by プロ暇人 at 14:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 家庭菜園
この記事へのコメント
はじめまして。
この記事のコメントじゃないんですけど車をDIYで塗装するのに調べてたらヒットしました。トタン塗料で塗装して、もちは大丈夫でしたか?その前にもう体は大丈夫ですか?私達家族は今秋から石垣島に引っ越して、プロ暇人さんと似た生活をしようとしてるのですべてのブログが勉強になります。ありがとうございます。
Posted by tom at 2013年05月01日 23:40
>tomさん

いらっしゃいませー。
いまは亡きサンバーですが、塗装の方は全然問題なかったですよ。次回もトタン塗料でやろうと思えるくらいに塗料の食いつきは良かったです。

tomさんは石垣島ですか。
あっちは温暖だし雪もないから、ここ北海道とはまた違う生活スタイルになるんでしょうね。
いずれにしても楽しそうですね。
生活が落ち着いたらぜひブログで公開してほしいです^^
Posted by プロ暇人 at 2013年05月02日 05:53
ありがとうございます!石垣島は塩害がひどいみたいなので錆止めも塗ろうかなと思ってます。

正直楽しみと不安半々です…でも妻も楽しみにしてくれてるし家族でいる時間が増えるので辛くても、楽しめそうです。友人がすでに住んでいて家も自分で建てたり畑したりでまさしくプロ暇人さんと同じでブログ見つけたときはビックリでした
Posted by tom at 2013年05月02日 20:56
>tomさん

やっぱり家族との時間が増えるのはいいですよね。
人それぞれ価値観はあると思いますが、自分はお金や便利さよりも重要なんじゃないかと今も思ってます。

あ、そうそう。
塗装のコツなんですが、塗装の前に板金にヤスリでしっかりアシをつけることと、塗装も薄めに二回塗ることですね。濃い目に一回だけ塗るよりも薄めの二回塗りのほうが断然剥がれにくいそうですよ。
Posted by プロ暇人 at 2013年05月03日 06:00
その言葉が聞きたくて聞いた気がします。ごちそうさまです!ありがとうございます!
訪問美容もするので車少しは目立ったほうがよくて白っぽい青に塗装しようとしてるので不安ですが月曜日やってみます!また報告させて下さい。本当にありがとうございます!
Posted by tom at 2013年05月03日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66019802

この記事へのトラックバック