2013年04月28日

GWは種蒔き。

最近は種まきに備えて、せっせと土作りに励んでいる。
GWはどこ行っても込んでてうんざりさせられるので、わが家ではわざわざ外出などせず、野菜の種蒔きをやる予定だ。


うちの菜園ではとりあえず寒さに強い作物を重点的に育てようと思っている。
この辺の寒さに適した作物といえば、豆類全般、アスパラ、ワケギ、山ワサビあたりかな。これらを中心に、個人的に好きな山東菜と唐辛子も植えるつもりだ。
豆とアスパラ、山ワサビ、唐辛子はすでに種や株を確保済みだし、ワケギも自然に生えている場所を見つけたのでそれを近々採取、移植する予定。
残りは山東菜の種をどう確保するかだな。
越冬した山東菜が畑の隅っこで弱々しく生きているんだけど、そいつが種をつけるのを待っているのも時間のロスなので、まー普通にお店で買うことになりそうだ。

ちなみに我が菜園の越冬組には山東菜の他にも、キャベツや白菜、小松菜もいる。小松菜はF1種子から育てた三代目だ。それ以外はどれも生ゴミとして畑に捨てておいたら勝手に生えてきたやつらだ。あの厳しい冬を乗り越えて生きていたとは、本当にたくましいやつらだ。こいつらの遺伝子は後世にも残したいと思う。

20130423_irakusa1.jpg

ようやくイラクサが芽吹きはじめた。

イラクサは刺に毒がある厄介な草だが、その新芽は意外にも美味しい。アクもないしクセもない、誰でも食べやすい山菜である。しかも繁殖力が最強レベルだから、まだまだ山菜が少ないこの時期には救世主的存在だと思う。

20130423_irakusa2.jpg

20130423_irakusa3.jpg

イラクサの天ぷら。
白米にのっけて、山ワサビの醤油ダレをかけて天丼っぽく食べたら美味かった。
白米に天ぷらって、なんか少しだけ贅沢した気分である。

posted by プロ暇人 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65811685

この記事へのトラックバック