2012年10月27日

山小屋をセルフビルド Part.11【ドアと窓の仕上げ】

前回からの続き

床の補強が済んだので、次は窓とドアの仕上げにかかろうと思う。
現状ではドアと窓に取っ手がないし、ラッチも装着されていないので、風が吹くと勝手に開いてしまう状態である。

2012-08-10_mado1.jpg

わが家では非常用にカセットガスを買い置きしてあるのだが、その使用済みのカセットガス缶を分解し、玄翁で叩きながら一枚の鉄板にし、

2012-08-10_mado2.jpg

さらにくるくると丸めて棒状にし、再び玄翁で平に叩き潰してプレート状にしたら、両サイドにドリルでネジ穴を開ける。

2012-08-10_mado3.jpg

材料費ただの取っ手の出来上がり。
この後、室内用の白ペンキで塗装し、鍵を付けた。鍵といっても、取っ手と窓枠に付けたアイボルトに棒を一本差し込むだけの簡単なものである。


2012-08-18_door1.jpg

次はドアにラッチを仕込む。
これもまた、ラッチといっても、ドア用のしっかりしたものではなく、トイレのドアなどに使われるような、数百円で買える安物である。
これでも風でドアが開かなければそれでいいのだ。

2012-08-18_door2.jpg

オスを仕込むドア側に玉が沈む深さだけ穴を掘る。

2012-08-18_door3.jpg

ネジで止めてオス側が完成。

2012-08-18_door4.jpg

メス側は付属の金属プレートを付けるだけだが、隙間幅を微調整するために端材の板を挟んでみた。

2012-08-18_door5.jpg

ドアの取手には拾ってきた流木。
これがまた良い感じにドアにマッチした。
つや消しのニスを塗ると更に味わい深くなった。

2012-08-11_meshi.jpg

8月も中旬。
知り合いからもらった野菜で野菜炒め三昧の日々である。
相変わらずの焚火生活だが、飯を炊く火加減がだんだんうまくなってきた気がする。
余裕ができたらそのうちロケットストーブを設置したいと思っている。

続く

--
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
アマゾンでネットショッピング

posted by プロ暇人 at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59564828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック