2012年10月06日

山小屋をセルフビルド Part.8【メガネ石製作】

前回からの続き

室内に薪ストーブを設置する予定なので山小屋にメガネ石を着けようと思うのだが、メガネ石は買うと普通に高いので今回は自作してみることに。

2012-07-29_meganeishi1.JPG

材料は百円均一のパーライトと耐火セメントである。これらを混ぜて固めるのだけど、わざわざパーライトを混ぜるのは、カサ増しと断熱力向上のためである。

2012-07-29_meganeishi2.JPG

2x4材の端材を利用してセメントを流しこむための木枠を作る。

2012-07-29_meganeishi3.JPG

木枠の中心にストーブの煙突を置き、

2012-07-29_meganeishi4.JPG

セメントとパーライトを混ぜたものを流し込む。

2012-07-29_meganeishi5.JPG

セメントの中の水分が浮いてくるまでスコップでぺたぺたと叩いて均す。

2012-07-30_meganeishi6.JPG

ある程度固まったら煙突をそっと抜いておく。
セメントが完全に固まってからだと抜きにくそうなので、まだやわらかいうちに抜いておいた。

2012-08-02_meganeishi7.JPG

一日放置しておくとガチガチに固まった。
OSB材を剥がしてみるとこんな感じである。
剥がしたOSB材は、ドリルと引き回し鋸で煙突が出る部分を丸くくり貫いて再び固定しておく予定。セメントが木枠から外れて落ちてこないようにするためである。

2012-08-02_meganeishi8.JPG

出来上がったメガネ石を木枠ごと屋根部分の壁パネルとトラスの柱にコーススレッドで固定してみた。

後日メガネ石回りを防水と防火のためにキッチンのアルミシートやアルミテープなどで養生する予定。


2012-07-29_blueberry.JPG

誰かが植えたのだろうか。
恐らくブルーベリーの一種だろう。甘くて美味い。

2012-07-29_hoshiniku.JPG

軽く火で炙った干し肉。肉は鶏胸肉である。
鶏胸肉は時間を掛けて干せば干すほど味が濃くなって美味いね。

2012-07-29_hawasabi2.JPG

山で採取した葉わさび。
葉わさびはさっと熱湯に通して瓶詰めにしておくと香りが損なわれない。だだし茹で過ぎると香りが壊れるので注意が必要だ。

これを醤油につけて食べるのだが、これだけでご飯が何杯でも食べられる。

2012-07-29_hawasabi1.JPG

採った葉わさびを敷地の河原にも定植してみた。
ちゃんと定着してくれるだろうか。


続く

--
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
アマゾンでネットショッピング

posted by プロ暇人 at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58836023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック