2012年09月29日

山小屋をセルフビルド Part.7【ドア製作】

前回からの続き

今回はドアの製作である。
前回の窓枠の製作もそうだったが、サッシの自作は非常に手間が掛かる。

2012-07-26_akuriru.JPG

ドアにも窓を付けるのだが、窓の時のようにガラスの代わりにアクリル板を使う。アクリル板はカッターで数回切れ目を入れてから写真のようにペンチで折ることで綺麗に切ることができる。上の写真ではとても綺麗とは言いがたいが気にしない。。。

2012-07-27_door0.JPG

ドアの枠は胴縁とか端材だけで何とかする。
固定はコーススレッドのみ。本当はホゾを切って木材同士を接続する方が強度が出るのだけど、そこまでやる気力が伴わなかった。「壊れたら壊れたでまた作り直せば良い」というのが今回の住居セルフビルドにおける私の思想である。

2012-07-27_door1.JPG

アクリル板の窓をはめ込み、サイディング材用に買っておいた幅広板を貼る。

2012-07-27_door2.JPG

そうするとこんな感じになる。

2012-07-28_door0.JPG

丁番を2つ使って壁パネルに固定するとそれっぽくなってきた。

ドアの取っ手とか鍵なんかをどうするかは未だ考えていない。というか、この時は自分の気力と体力が限界に近づいていて、あまり細かいことを考えられなかったというのが本音。

まー余裕ができてきたらそのうち考えるさ。

あー、もうすぐ7月も終るよ。

続く

--
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
アマゾンでネットショッピング

posted by プロ暇人 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58618612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック