2012年08月21日

山小屋をセルフビルド Part.2【基礎工事と床製作】

前回からの続き

この日は基礎工事と床の設置を行った。

2012-07-03_kiso.JPG

基礎工事といってもコンクリートブロックを並べただけの超簡単だが、超危険な基礎である。

ちっぽけな山小屋なのでこの程度の基礎で十分だろうと考えているのだが、甘いかもしれない。まあぶっ壊れたらぶっ壊れたでまた作り直せばいいだけの話である。

ちなみにこのコンクリートブロックは地主の爺ちゃんから貰った廃材である。

2012-07-03_dodai.JPG

2x4材を並べて大雑把に水平を取る。

水平を取るために、砂利と土を入れ、コンクリートブロックで突き固め、水平器で確認、また砂利と土を入れて、、、この繰り返し。結構苦労した。かなりの重労働である。

2012-07-03_mizohori.JPG

2x4材で床パネルを貼り付けるための根太もどきを作っている。格子状に組み合わせた時に平になるようにノミを使ってホゾなんかを切ってみた。

2012-07-03_dodai2.JPG

2x4材二枚を重ねてボンドとコーススレッドで固定した。いまさらながらこの根太もどき、余りにも貧弱である。

まあ、たとえ壊れてしまってもまた作り直せばいいだけの話である。大事なことなので二回言いました。

2012-07-03_dodai3.JPG

こんな風に組んで、

2012-07-03_dodai4.JPG

こうなる。

2012-07-03_yukapanel.JPG

そこへコンパネを貼ればとりあえず床パネルが完成。
このままだと床があまりにも貧弱なので、後ほどあれこれと補強する予定。

ツーバイフォー工法の手順で行くと、次は「壁」の製作である。

続く

--
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
アマゾンでネットショッピング

posted by プロ暇人 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57716344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック